女性性器のかゆみの原因を知り正しい治療をしましょう。

女性性器のかゆみを起こす疾患(感染症の場合)

女性性器のかゆみを起こす疾患のなかには、ほかの人に感染する性質をもっているタイプがあります。

 

性器のかゆみ【感染症】記事一覧

カンジダ症のかゆみ

膣内や外陰部に灼熱感を伴ったむずがゆさを覚えます。さらに、白い豆腐カスのようなポロポロしたおりものが増えるのが特徴です。悪臭は特にありません。悪化すると、大陰唇(だいいんしん)の皮膚全体が硬く、赤くぼってりと腫れた感じになります。カンジダ症の原因カンジダ・アルビカンスという真菌の一種に感染して、外陰...

≫続きを読む

 

白癬症のかゆみ

女性性器のかゆみの症状やおりものは外陰カンジダ症と似ていますが、より外陰部の腫れぼったい感じが強い傾向があります。外陰からもものつけ根にかけて皮疹ができ、輪のように赤くなっているのが特徴です。白癬症の原因白癬菌という水虫やたむしの原因になる真菌に感染して起こるものです。白癬症の治療カンジダ症と同様の...

≫続きを読む

 

トリコモナス膣炎のかゆみ

最初はむずがゆく、次第に外陰部にひりひりとしみるような痛みが現れます。黄白色の泡状のおりものが出るのが特徴で、悪臭がします。トリコモナス膣炎の原因トリコモナス原虫の感染によって起こります。性行為によって男性の尿道の中にいたいトリコモナスが、女性の膣内に入って感染するケースが大半です。トリコモナス膣炎...

≫続きを読む

 

尖圭コンジローマのかゆみ

大陰唇、小陰唇、尿道口にかけて腫瘤(おでき)が発生し、次第に乳頭のような形になります。腫瘤はまれに外陰部全体に広がるケースもみられます。むずがゆさや灼熱感を覚える場合もあります。尖圭コンジローマの原因ヒト乳頭腫ウイルスの感染が原因です。尖圭コンジローマの治療腫瘤を手術で切除したり、腫瘤を凍結する冷凍...

≫続きを読む

 

毛じらみ症のかゆみ

陰毛の周辺にかきむしりたいほどの激しいかゆみを生じ、ときには夜眠れないほどになります。注意深く観察すると、肉眼でも陰毛の毛根部あたりに、暗赤色のケジラミや、白いフケのようなケジラミの卵が見られます。毛じらみ症の原因ケジラミが、陰毛にすみついて血を吸うのが原因です。ケジラミの成虫は体長0.5〜1mm前...

≫続きを読む

 

疥癬(かいせん)のかゆみ

陰部に紅色の丘疹が発生すると同時に、強いかゆみを覚えます。丘疹はやがて腹部、大腿部、前腕、上腕の内側など全身に広がっていきます。手の指の間や、乳房の下などの皮膚がしばしばひび割れたように見えることがあります。交尾後の成虫が皮膚の角質層に卵を産みつけるための横穴を掘ったためで、疥癬トンネルとよばれます...

≫続きを読む

 

ヘルペス感染症のかゆみ

性行為などで感染した後、約1週間の潜伏期間を経て、発症します。強い外陰部の痛みが現れる前に、かゆみを覚える場合があります。その後、大陰唇から会陰部にかけて米粒大の水疱が多発します。水疱のできはじめは、むずがゆく、次第に痛みに変わってくるのが特徴です。水疱が下着ですれてつぶれると、歩けないほど痛みます...

≫続きを読む