尖圭コンジローマのかゆみの原因を知り正しい治療をしましょう。

性病検査キット比較
婦人科・性器・性感染症の病気セルフチェック

尖圭コンジローマのかゆみ

大陰唇、小陰唇、尿道口にかけて腫瘤(おでき)が発生し、次第に乳頭のような形になります。

 

腫瘤はまれに外陰部全体に広がるケースもみられます。むずがゆさや灼熱感を覚える場合もあります。

 

尖圭コンジローマの原因

 

ヒト乳頭腫ウイルスの感染が原因です。

 

尖圭コンジローマの治療

 

腫瘤を手術で切除したり、腫瘤を凍結する冷凍療法、薬物療法、レーザーを照射するCO2レーザー療法などが行われます。

 

全治するまでに3週間前後要します。妊婦が感染した場合には胎児への感染が起こる可能性があるため、帝王切開が望ましいとされています。

 

尖圭コンジローマのの治療に使用される抗生物質

 

アルダラクリーム

内容量:1箱12袋
使用対象:男女兼用
価格:5,782円

アルダラクリーム5% 250mg

 

商品説明

アルダラクリームは、免疫調整剤と呼ばれるイミキモド(Imiquimod)をその有効成分としています。尖圭コンジローマ(性器にできるイボ)、皮膚表層にできる小さながん、日光角化症など三つの皮膚症状の治療に用いられます。

 

イミキモドは、身体の防御機構を刺激する作用があり、皮膚の免疫細胞と結合し、サイトカインと呼ばれる天然の防御物質を放出させます。このようなサイトカインはαインターフェロンと呼ばれ、他のサイトカインとともに免疫系において多くの機能を担っています。細胞内のウィルス増殖を抑制することで、ウィルス感染に抵抗します。悪性または異常な細胞の増殖も防ぎます。

 

アルダラクリームは、ヒトパピローマウィルス(HPV)が原因の尖圭コンジローマ、基底細胞がんと呼ばれる皮膚表層がん(悪性ではない)、皮膚が長年にわたり太陽光線によって損傷を受ける日光角化症など、異常な細胞が引き起こす症状を、免疫細胞の機能を高めることで、封じ込めます。

 

効果

アルダラ/アルダーラクリームは、αインターフェロンと呼ばれるサイトカイン誘導により、免疫機能を賦活化してウイルス増殖を抑制。尖圭コンジローマの原因であるヒトパピローマウィルス(HPV)、悪性ではない皮膚表層がん、日光角化症などに対して、抗ウイルス作用を発揮し、イボ様の形状を消失させます。

 

用法

性器および肛門まわりのイボに、クリームを薄く塗布し、その色が見えなくなるまで揉み込んでください。就寝前1日1回、週3日間使用します(例えば、月曜、水曜、金曜など)。肛門およびや膣内部にあるイボへのクリーム塗布はお止めください。
塗布ごとにクリームは6〜10時間放置してください。その後、石鹸と水で洗い落としてください。イボがきれいに消えて無くなるまで続けてください(最大16週間まで)。


アルダラクリーム5% 250mgの口コミ

ayu(女性)アルダラクリーム5% 250mgの口コミ
病院で処方されていたのですが、中々高額でこちらのサイトを見ていると、「あ! 同じのがある!と購入しました。」
ちゃんと治りました!

れ(女性)アルダラクリーム5% 250mgの口コミ
一箱使ってみて効果を感じたので追加で二箱注文しました。
まず日本の同じ成分の処方薬だとかぶれたり肌がヒリヒリしましたがこの薬は全く副作用がありません。
私の場合一番大きいイボが2cm弱の大きい物だったので正直「こんな大きいのに効くの??」と思ってましたが三週間ほどで本当に小さくなり恐らく一ヶ月半ほどで治癒できそうです。
コンジローマは再発率が高いそうなので暫く常備しておくつもりです。

プー(女性)アルダラクリーム5% 250mgの口コミ
コンジローマ治療のため購入しました。最初の2週間は使用しても変化がありませんでしたが、2週間が過ぎたころから徐々に小さくなり、1か月半くらいで完全にイボがなくなりました。いまのところ再発していません。

コジコジ(女性)アルダラクリーム5% 250mgの口コミ
色々なサイトで調べて比較したところ、このクリームが1番コスパも高そうで評判もいいので購入いたしました。
コンジローマは再発率が高いようので、一応まとめて二つ購入。
まだ使い始めたばかりなので効果の程は何とも言えませんが、昔病院で処方された物よりも刺激が強くなくヒリヒリしなくて嬉しいです。

 

根気よく塗って効果を待ちたいと思います。

 

 

かゆみ止め軟膏


 

 

性器のかゆみ

尖圭コンジローマのかゆみ関連ページ

カンジダ症のかゆみ
膣内や外陰部に灼熱感を伴ったむずがゆさを覚えます。カンジダは、カンジダ・アルビカンスという真菌の一種に感染して、外陰部に炎症を起こす病気です。
白癬症のかゆみ
外陰部の腫れぼったい感じが強い傾向があります。白癬菌という水虫やたむしの原因になる真菌に感染して起こるものです。
トリコモナス膣炎のかゆみ
次第に外陰部にひりひりとしみるような痛みが現れます。トリコモナス原虫の感染によって起こります。
毛じらみ症のかゆみ
激しいかゆみを生じ、ときには夜眠れないほどになります。ケジラミが、陰毛にすみついて血を吸うのが原因です。
疥癬(かいせん)のかゆみ
陰部に紅色の丘疹が発生すると同時に、強いかゆみを覚えます。体長0.2〜0.4mmのヒゼンダニが皮膚の角質層に寄生して起こすかゆみの強い感染症です。
ヘルペス感染症のかゆみ
強い外陰部の痛みが現れる前に、かゆみを覚える場合があります。ヘルペスウイルスの感染で起こります。