ヘルペス感染症のかゆみの原因を知り正しい治療をしましょう。

性病検査キット比較
婦人科・性器・性感染症の病気セルフチェック

ヘルペス感染症のかゆみ

性行為などで感染した後、約1週間の潜伏期間を経て、発症します。

 

強い外陰部の痛みが現れる前に、かゆみを覚える場合があります。その後、大陰唇から会陰部にかけて米粒大の水疱が多発します。

 

水疱のできはじめは、むずがゆく、次第に痛みに変わってくるのが特徴です。水疱が下着ですれてつぶれると、歩けないほど痛みます。

 

また、排尿時に尿がしみると飛び上がるほど痛み、排尿障害を引き起こします。しばしば37〜38℃の発熱や倦怠感、鼠径(そけい)リンパ節の腫脹と圧痛を伴うこともあります。

 

ヘルペス感染症の原因

 

ヘルペスウイルスの感染で起こります。

 

ヘルペス感染症の治療

 

約3週間でからだの中にウイルスに対する抗体ができるため、放置しておいても自然に治ります。

 

しかし、痛みが長引くと日常生活にも影響が出て、いったん治っても再発することが多いので、なるべく早く治療を受けたほうがよいでしょう。

 

抗ウイルス製剤の内服薬と軟膏で治療します。痛みが強い場合は鎮痛剤が処方されます。全治するまでに3週間前後かかります。

 

妊娠中にヘルペスウイルスに感染すると、症状が長期化しやすいので注意が必要です。

 

分娩時に赤ちゃんに感染すると、まだ抵抗力が弱いためヘルペスウイルスが全身にまわって死亡するケースもあり、きわめて危険です。したがって、万一、分娩までに治療が完了しない場合は、帝王切開をしなければなりません。

 

ヘルペス感染症のの治療に使用される抗生物質

 

バルトレックス

内容量:1箱42錠
使用対象:男女兼用
価格:6,118円

バルトレックス500mg

 

商品説明

Glaxo Smith Kline(グラクソスミスクライン)社のバルトレックスは、 単純疱疹、帯状疱疹、性器ヘルペス、水ぼうそうなどの原因となっているヘルペスウイルスの増殖を抑制する働きがある薬です。

 

バルトレックスの成分であるバラシクロビルは、ウイルスが感染した細胞内で活性化し、ウイルスDNA鎖の伸長を停止及び、複製を阻害します。吸収効率が高く、副作用が少ないことが特長で、ウイルスの少ない発症初期に用いると、より効果的といわれています。

 

ヘルペスの治療薬としてはゾビラックス(アクシロビル)がありますが、バルトレックスはそのプロドラッグにあたる薬のため、第2世代抗ウイルス薬といわれています。

 

効果

性器ヘルペスの再発抑制、単純疱疹、単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制、帯状疱疹、水痘、

 

用法

通常、成人にはバラシクロビルとして1回500mg(500mg錠1錠、1000mg錠0.5錠)を1日1回経口投与する。

 

なお、HIV感染症の患者(CD4リンパ球数100/mm3以上)にはバラシクロビルとして1回500mg(500mg錠1錠、1000mg錠0.5錠)を1日2回経口投与する。


バルトレックス500mgの口コミ

さやか(女性)バルトレックス500mgの口コミ
性器ヘルペスのため購入。
疲れなどで発症した時に500ミリの錠剤を半分に折って一日約250ミリで飲んだところ、ひどくなる前に治りました。
これがあるとわざわざ病院に行き、恥ずかしい思いをしなくて済むし、高いお金を払って薬を買わなくて済む。
それに、あると安心できるのでこれから先もお世話になりたいと思います。

ピカ(女性)バルトレックス500mgの口コミ
性器ヘルペスになり、とても落ち込んでいました…。が、毎日薬を飲めば大丈夫と知り、欠かさず予防的に飲んでいます。足の付け根や、陰部に違和感を感じた時は増量してます。
性器ヘルペスには、一度しかかかったことはなく、病院では、予防的に飲むためには処方出来ないと言われてしまったので、個人輸入でき、とても助かっています。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

tomo(女性)バルトレックス500mgの口コミ
性器ヘルペスが疲れた時とかになるので、すぐ使えるように購入しました。
なりそうになったら飲むとすぐ治ります^ ^

ゆっこ(女性)バルトレックス500mgの口コミ
性器ヘルペス抑制のため購入
生理前など痒みが出るため500ミリの錠剤を半分に折って一日約250ミリで飲んでますが、調子よいです。一番最初に500ミリ飲んだときは。副作用!?めまい吐き気がありましたが、半日程度でおさまり、半分に折って約250ミリに変えてからは、ありません。
半分に折れば長持ちするので、私は助かってます。

 

 

かゆみ止め軟膏


 

 

性器のかゆみ

ヘルペス感染症のかゆみ関連ページ

カンジダ症のかゆみ
膣内や外陰部に灼熱感を伴ったむずがゆさを覚えます。カンジダは、カンジダ・アルビカンスという真菌の一種に感染して、外陰部に炎症を起こす病気です。
白癬症のかゆみ
外陰部の腫れぼったい感じが強い傾向があります。白癬菌という水虫やたむしの原因になる真菌に感染して起こるものです。
トリコモナス膣炎のかゆみ
次第に外陰部にひりひりとしみるような痛みが現れます。トリコモナス原虫の感染によって起こります。
尖圭コンジローマのかゆみ
むずがゆさや灼熱感を覚える場合もあります。ヒト乳頭腫ウイルスの感染が原因です。大陰唇、小陰唇、尿道口にかけて腫瘤(おでき)が発生し、次第に乳頭のような形になります。
毛じらみ症のかゆみ
激しいかゆみを生じ、ときには夜眠れないほどになります。ケジラミが、陰毛にすみついて血を吸うのが原因です。
疥癬(かいせん)のかゆみ
陰部に紅色の丘疹が発生すると同時に、強いかゆみを覚えます。体長0.2〜0.4mmのヒゼンダニが皮膚の角質層に寄生して起こすかゆみの強い感染症です。