外陰炎のかゆみや痛み

外陰炎の痛みやかゆみは、局所的な原因のほか、全身疾患によって起こることもあります。

 

外陰炎によるデリケートゾーンのかゆみや痛み記事一覧

外陰炎とは外陰部が炎症した状態をいいます。外陰部は湿ったり、ムレたりしがちで不潔になりやすいうえ、性交や歩行で刺激を受けたり、下着や生理用品などですれたりすることも多い部位です。そのため、デリケートゾーンにかゆみや痛みを感じたり、炎症を起こして赤く腫れたりすることがよくあります。ときには、湿疹やただれなどを生じるケースもみられます。外陰部に起こるこうした異常を放置すると、症状を悪化させたり、重い疾...

外陰部が赤く腫れてかゆみや痛みが起こる症状は、外陰炎とよばれます。進行すると会陰部や内股まで症状が広がり、ただれや潰瘍、湿疹などが生じたり、患部が熱をもち、痛みで歩行や排尿が困難になることもあります。外陰炎は、ブドウ球菌や大腸菌などの細菌の感染によるほか、下着や生理用品による摩擦や、肥満による股ずれ、乱暴な性交、薬剤やせっけんなどで外陰部の皮膚が強い刺激を受けて起こることが多いものです。また、膣炎...

外陰炎の治療患部の乾燥を保ち、刺激を避ける外陰に炎症を起こしているときは、抗生物質や副腎皮質ホルモンを含んだ軟膏を塗布したり、内服薬を用いて炎症を鎮めます。同時に外陰部を乾燥した状態に保ち、刺激を避けるようにします。全身的な病気や膣炎が外陰の痛みやかゆみの原因となっている場合は、第一にその治療を行います。また、性交によって感染した場合は、パートナーも同時に治療する必要があります。性病検査キット 比...

page top